テニス

【全豪オープン2022/1回戦】歴代最多GS制覇を目指す!ナダルvsギロンの勝敗オッズ

2022年1月16日

全豪オープン2022の第1回戦で、世界ランク5位のラファエル・ナダル(スペイン)と世界ランク66位のマルコス・ギロン(アメリカ)が対戦します。

先週の前哨戦で優勝し、調子を取り戻してきたナダル。相手選手のギロンとは初対戦となりますが、格下の相手ということもあり勝利が期待されます。

どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、注目して見てみましょう。

以下、両選手のデータと試合オッズになります。

ラファエル・ナダルvsマルコス・ギロンの詳細情報

名前ラファエル・ナダル
スペイン
年齢35
身長 / 体重185cm / 85kg (左手)
最新ランク5位
名前マルコス・ギロン
アメリカ
年齢28
身長 / 体重180m / 75kg (右手)
最新ランク66位

全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード/1月17日〜1月30日)の男子シングルス1回戦は、世界ランク5位のラファエル・ナダル(スペイン)と世界ランク66位のマルコス・ギロン(アメリカ)の一戦です。

昨年、新型コロナウイルスの影響で欠場が相次いだナダルは、試合感を取り戻すために9日に行われたメルボルン・サマー・セットに出場。決勝でマクシム・クレイシーを7-6、6-3で下し優勝しました。現在の状況を「100%自分が望んでいるような状況ではない。だが経験したことを考慮すれば満足している」と自信を語ります。

全豪オープンで優勝すれば、グランドスラム歴代最多の21勝となります。ライバルのフェデラーが怪我、ジョコビッチはビザの取り消しで欠場する可能性が高いため、大きなチャンスとなっています。

一方、対戦相手のギロンは、シドニー・テニス・クラシックに出場し2回戦敗退。本大会ではどれだけ粘ることができるのでしょうか。

ラファエル・ナダルとマルコス・ギロンの統計データ

両選手の直近52週間(約1年間)のハードでの数値。 左がナダル、右がギロンです。

試合勝率 (Matches Won)80.0% / 53.1%
セット勝率 (Sets Won)79.3% / 51.3%
ゲーム勝率 (Games Won)60.1% / 49.6%
サービスエース率 (Ace)8.6% / 7.0%
ダブルフォルト率 (Double Fault)2.7% / 2.9%
1stサーブ成功率 (1st Serve)65.7% / 58.9%
1stサーブ勝率 (1st Serve Won)77.8% / 73.9%
ブレイク阻止率 (Break Points Saved)64.1% / 60.6%
サービスゲーム勝率 (Service Games Won)90.2% / 80.1%
リターンエース (Ace Against)9.3% / 7.5%
1stサーブリターン勝率 (1st Srv. Return Won)32.5% / 26.7%
2ndサーブリターン勝率 (2nd Srv. Return Won)53.8% / 49.8%
ブレイク成功率 (Break Points Won)44.9% / 39.6%
リターンゲーム勝率 (Return Games Won)29.0% / 19.3%

ラファエル・ナダルvsマルコス・ギロンの過去の対戦成績

今回が初対戦となります。

ラファエル・ナダルvsマルコス・ギロンの勝敗予想オッズ

勝敗予想オッズラファエル・ナダル @1.06
マルコス・ギロン @2.90
セット予想オッズラファエル・ナダル 2-0 @1.44
ラファエル・ナダル 2-1 @4.20
ラファエル・ナダル 1-2 @10.00
マルコス・ギロン 0-2 @34.00
マルコス・ギロン 1-2 @23.00
マルコス・ギロン 2-1 @21.00

*オッズはウィリアムヒルの16日15:30時点。倍率は試合開始まで 変動することがあります。

-テニス

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア