海外サッカー

【ブンデスリーガ】フライブルクvsシュツットガルトのブックメーカーオッズと展開考察

ドイツ・ブンデスリーガ21/22第20節からは、6位のフライブルクと降格圏内に沈むシュツットガルトの試合に注目したい。

フライブルクvsシュツットガルトの試合情報

概要ブンデスリーガ2021/22第20節
試合フライブルクvsシュツットガルト
会場ヨーロッパ・パーク・シュタディオン
日時1月22日(日)23:30 (日本時間)

フライブルクのチーム状況

今季のフライブルクは19試合終えて8勝6分5敗の6位。リーグでは3戦無敗から前節ドルトムントに1対5で大敗。しかし直近のDFB杯ポカールではホッフェンハイムに1対4で大勝して悪い流れを払拭した。2試合連続ゴールを決めているデミロヴィッチにはこの試合も期待がかかる。

直近3試合の結果

フライブルク 2 - 2 アルミニア  (1/8)
ドルトムント 5 - 1  フライブルク (1/15)
ホッフェンハイム 1 - 4 フライブルク  (1/20)

シュツットガルトのチーム状況

一方のアウェイのシュツットガルトは19試合で4勝6分9敗の17位。降格圏内であり、直近4戦未勝利の泥沼状態だ。日本代表の遠藤航や、昨年名古屋グランパスから移籍してきた伊藤洋輝が奮闘するものの、結果がついてこない状況が続いている。

直近3試合の結果

ケルン 1 - 0 シュツットガルト (12/20)
グロイター・ヒュルト 0 - 0 シュツットガルト (1/8)
シュツットガルト 0 - 2 ライプツィヒ (1/15)

フライブルクvsシュツットガルトの直近5試合の対戦戦績

フライブルク 3勝
シュツットガルト 1勝
1分

ブックメーカーのフライブルクvsシュツットガルトの勝敗予想オッズ

ブックメーカースポーツベットアイオー
勝敗予想オッズフライブルク@1.88倍
ドロー@3.60倍
シュツットガルト@4.20倍
(1月20日14:00時点)
予想フライブルク

ブックメーカーの勝敗予想オッズは、ホームのフライブルクが1.88倍、ドローは3.60倍、アウェイのシュツットガルトは4.20倍となっている。

フライブルクvsシュツットガルトの展開考察

ホームのフライブルクは今季は3-1-4-2を採用している。トップスコアラーは韓国代表のMFチャン・ウヨン(4点)、FWのルーカス・ヘーラー(4点)ら。ディフェンス陣ではフィリップ・リーンハルト(4点)も、チーム最多得点者となっている。前節のドルトムント戦は早い時間に失点してしまい、立てなおせずに大敗した。しかし、DFBポカールのホッフェンハイム戦ではヴィンチェンツォ・グリフォンを中心にサイドを支配し、4点を奪った。

一方のシュツットガルトは3-4-2-1をベースにここまで戦ってきたが、結果がついてきていない。守備面は遠藤や伊藤らが気を吐くも、今季は前半のうちに失点してしまう試合が多く、精神的に厳しい展開が続いている。得点はディフェンスのコンスタンティノス・マヴロパノスの4ゴールが最多、次がマルク=オリヴァー・ケンプフの3ゴールで、攻撃陣の決定力不足が大きな懸念材料だ。

両チームの直接対戦はフライブルクが2連勝しており、今季のパフォーマンスを踏まえるとホームのフライブルクが優位で試合が進むのではないだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-海外サッカー

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア