海外サッカー

【EURO2020/GS1節】オランダvsウクライナのブックメーカーオッズと勝敗予想【他1試合】

6月14日のEURO2020は、オランダvsウクライナ、オーストリアvs北マケドニアのグループCが登場です。

勝てば、残り試合が格下相手となるオランダとウクライナ。今回のマッチに勝利したほうが、1位でのグループリーグ突破に大きく近づきます。

一方のオーストリアと北マケドニア。グループリーグの先に進むには、絶対に負けられない戦いとなります。

以下、各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

オランダvsウクライナの試合情報と勝敗予想オッズ

試合EURO2020/グループステージ第1節
対戦オランダvsウクライナ
日時2021年6月14日04:00開始予定(日本時間)
会場ヨハン・クライフ・アレナ(オランダ)
3wayオッズオランダ@1.53
ドロー@4.00
ウクライナ@6.80
予想オランダ

オランダvsウクライナのマッチプレビュー

若い力と伝統のトータルフットボールで挑む新生オランダ。

若返りが遅れ低迷期を迎えたオランダ。しかし、ようやく威厳を取り戻す時が来ました。

中盤には、バルセロナのフランキー・デ・ヨングやPSGのジョルジニオ・ワイナルドュム。伝統の3トップにはメンフィス・デパイを筆頭に、ステフェン・ベルフハイスやルーク・デヨングなどアイディア豊富なタレントが揃いました。

彼らが流動的に動き、高いポゼッションをキープしてゲームを進めていくと予想します。

一方英雄シェフチェンコ指揮の元、初のグループリーグ突破を狙うウクライナ。

タレント力で劣るウクライナですが、直近5試合では3失点と堅守を誇ります。

オランダの猛攻を防ぎ、カウンターで少ないチャンスをものにしたいところです。オランダはファン・ダイクの欠場もあり、守備に付け入るスキはありそうです。シェフチェンコ監督が、どのような策を選手たちに授けるのか注目したいです。

オーストリアvs北マケドニアの試合情報と勝敗予想オッズ

試合EURO2020/グループステージ第1節
対戦オーストリアvs北マケドニア
日時2021年06月14日01:00開始予定(日本時間)
会場アレーナ・ナツィオナラ(ルーマニア)
3wayオッズオーストリア@1.73
ドロー@3.35
北マケドニア@5.80
予想オーストリア

オーストリアvs北マケドニアのマッチプレビュー

大会初勝利と古豪復活を誓うオーストリア。

両チームの対戦は2019年の6月と11月の2回で、オーストリアが2勝を挙げています。

注目は、オーストリアのポゼッション率の高さ。今年の3月に4-0で敗れたデンマーク戦でも、51%とポゼッションでは互角以上の戦いをしました。今回のマッチゲームでも、オーストリアがポゼッションを高めていくと予想します。

一方、今大会のダークホースとなりそうな初出場の北マケドニア。

3月31日に行われたドイツ戦では、ポゼッション率30%と少ないチャンスでゴールネットを2度揺らし強豪ドイツを破りました。北マケドニアの大きな武器となる、多彩な攻撃プランでオーストリアの意表をついたカウンターを仕掛けたいところです。

今回のマッチゲームは、ドイツ戦と似たようなゲーム展開と予想します。北マケドニア側からしたら与し易い相手と言えそうです。

*オッズはスポーツベットアイオーの6月13日15:00時点のものを掲載しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-海外サッカー

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア