海外サッカー

【EURO2020/ラウンド16】イングランドvsドイツのブックメーカーオッズと勝敗予想【他1試合】

6月30日のEURO2020は、イングランド、ドイツ、スウェーデン、ウクライナの4チームが登場です。

大波乱となった今大会のラウンド16。現世界王者フランスがスイスに敗れ、オランダがチェコに2-0と完敗。前回欧州王者のポルトガルはベルギーに一歩及ばず大会から姿を消しました。

そんなラウンド16最終日となる今回のマッチでは、どのような結末が待っているのでしょうか。

以下、各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

イングランドvsドイツの試合情報と勝敗予想オッズ

試合EURO2020/決勝Tラウンド16
対戦イングランドvsドイツ
日時2021年6月30日01:00開始予定(日本時間)
会場ウェンブリー・スタジアム(イングランド)
3wayオッズイングランド@2.46
ドロー@3.15
ドイツ@3.10
予想ドイツ

イングランドvsドイツのマッチプレビュー

大会随一の守備力でGSを突破したイングランド

グループリーグでの失点は0点。その堅守からのカウンター、そしてイングランドのお家芸といえるセットプレーは今マッチでも大きな武器となりそうです。

そんなイングランドの不安要素は得点力。グループリーグでは2得点しか奪えなかった攻撃面には何かしらのテコ入れが必要かもしれません。

激闘となったグループFを突破したドイツ

初戦のフランス戦こそ、無失点の終わったもののポルトガル戦では4点、ハンガリー戦では2点をあげ初戦の課題を修正してきた印象です。

一方で、守備力には少し不安が残ります。ポルトガル、ハンガリー戦では合わせて4失点。特にカウンターへの対応は、今マッチでも大きな課題となりそうです。

試合の展望

両チームの直近5試合の成績は、3勝1敗1分けでドイツに軍配が上がります。今まで通り、ドイツがポゼッションを高めていくと予想します。

ドイツはイングランドの鉄壁をどのように破るか、イングランドはカウンターから何本決定的な場面を作れるかが勝負の分かれ目となりそうです。

スウェーデンvsウクライナの試合情報と勝敗予想オッズ

試合EURO2020/決勝Tラウンド16
対戦スウェーデンvsウクライナ
日時2021年06月30日04:00開始予定(日本時間)
会場ハムデン・パーク(スコットランド)
3wayオッズスウェーデン@2.40
ドロー@3.10
ウクライナ@3.20
予想ウクライナ

スウェーデンvsウクライナのマッチプレビュー

スペインを抑えGS首位突破を果たしたスウェーデン

グループステージでは相手ペースで進むゲームの中、カウンターからチャンスを作りエースのエミル・フォルスベリが確実にものにしてきました。

前節ポーランド戦では、33%とポゼッションで圧倒的に不利としながらカウンターを中心に3点を奪取。今マッチでも、堅守速攻を心がけ頼れるエースの一発に期待したいです。

初のGS突破の偉業を成し遂げたウクライナ

グループステージでは1勝2敗ながら、ダイナミックなプレーでオランダから2点をもぎ取るなど、3位での予選突破を決めました。

スウェーデンとの直近4試合は、3勝1敗と与し易いといえる相手。初の大舞台でプレッシャーがかかる中、オランダ戦のように積極的に攻めていくことができるのか注目です。

試合の展望

ウクライナがポゼッションで有利にしながら、スウェーデンがカウンターを狙う試合展開になりそうです。

守備を引くスウェーエデンとフォルスベリを徹底マークするウクライナの守備意識の高い試合となり、ロースコアなゲームになると予想します。

*オッズはスポーツベットアイオーの6月29日17:00時点のものを掲載しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-海外サッカー

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア