Jリーグ

【J1/2021/第13節】ガンバ大阪vs川崎フロンターレのブックメーカーオッズと勝敗予想

Jリーグ第13節では、ガンバ大阪と川崎フロンターレがパナソニックスタジアム吹田で激突する。川崎はここまで無敗で首位を走る。直近の2試合では2位の名古屋グランパスに2連勝し、王者の強さをみせつけた。ガンバ大阪は直近の3試合で2分1敗と、思うような結果を出すことが出来ていない。ガンバ大阪は川崎相手に勝利することで今後の試合へのモチベーションアップにつながる大事な一戦となる。

ガンバ大阪vs川崎フロンターレの試合情報

概要明治安田生命J1リーグ第13節
試合ガンバ大阪vs川崎フロンターレ
会場パナソニックスタジアム吹田
日時5月8日(土)18:00

ガンバ大阪のチーム状況

ホームのガンバは今季8戦中1勝4分3敗の18位。前節は大阪ダービーことセレッソ大阪戦を異例の無観客試合で行い、1対1のドローゲームを繰り広げた。ガンバ大阪は今季は1勝しかできていない。勝ったのは4月14日に行われた第18節の鳥栖戦のみという寂しい状況だ。

今節は共に1ゴールを挙げている宇佐美貴史とパトリックに注目したい。ドリブルからチャンスメイクする宇佐美と、ポストプレーからゴールに迫るパトリック。タイプの違うストライカー二人の得点に期待がかかる。ディフェンスラインでは、セレッソ大阪のシュートを何度もとめたGK東口順昭、守備の中心を担う三浦玄太にも注目だ。相手が川崎だけに、一層の集中が求められるだろう。

川崎フロンターレのチーム状況

一方の川崎は今季14試合中12勝2分の1位、無敗でトップを独走している。直近の名古屋グランパスとの首位攻防戦では、4月29日の22節に4対0で完勝。5月4日の12節は3対2で勝負強さをみせ、2連勝をおさめた。

今節の注目選手は田中碧だ。田中は攻撃リズムを作る中心選手の一人であり、前節の名古屋戦ではコーナーキッカーを務めて先制点のアシストした。他にも、サイドを起点としてゴールに迫る三苫薫にも注目したい。12節の名古屋戦の2ゴール目は、1対1の仕掛けからサイドを突破し、クロスを上げて山根視来のゴールをアシストした。ガンバ大阪は今季の失点がドリブル突破とクロスからが多い傾向があり、三苫はこの2つを得意としているため今節では特にキーマンとなる可能性が高い。

ガンバ大阪vs川崎フロンターレの過去の対戦戦績

通算対戦成績(全40試合)
ガンバ大阪 18勝
川崎フロンターレ 15勝
ドロー 7回

ガンバ大阪のホーム戦
ガンバ大阪 11勝
川崎フロンターレ 4勝
ドロー 5回

(Jリーグ・ルヴァンカップの試合含む)

ブックメーカーのガンバ大阪vs川崎フロンターレの勝敗予想オッズ

J1/2021/13/ガンバ大阪vs川崎フロンターレのブックメーカーオッズ
(5月5日10:00時点)

ブックメーカーの勝敗予想オッズでは、ホームのガンバ大阪が6.00倍、ドローが4.60倍、アウェイの川崎フロンターレが1.50倍で、やはり王者に大きく評価が偏っている。

両チームは、昨シーズンの優勝が決まる試合でフロンターレが5-0の完勝、今年元旦の天皇杯決勝でも1-0、さらに今季開幕を告げるスーパーカーップでも3-2でフロンターレが3連勝している。昨シーズン8月の試合まで含めるとガンバは4連敗中だ。地元でなんとしても連敗を食い止めたいところだが、チームの状態を踏まえると今回もフロンターレが勝つ見込みが高そうだ。

ブックメーカースポーツベットアイオー
勝敗予想オッズガンバ大阪 @6.00倍
ドロー @4.60倍
川崎フロンターレ @1.50倍
ブックメーカー川崎フロンターレ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア