Jリーグ

好調清水はACL帰りの川崎を止められるか!?18節のブックメーカー勝敗予想オッズと考察

今節の注目カードは、リーグ1位の川崎フロンターレと直近数試合負けなしで調子を上げている13位の清水エスパルスだ。ACLの関係で延期となっていた18節の試合が7月17日に行われる。

ACLでは無敗でグループを突破し王者の貫禄を見せた川崎だが、中心選手達の移籍が相次ぎ、チーム力が試される。一方の清水は、勢いのままに王者の川崎に爪痕を残すことができるか注目だ。

清水エスパルスvs 川崎フロンターレの試合情報

概要明治安田生命J1リーグ第18節
試合清水エスパルスvs川崎フロンターレ
会場IAIスタジアム日本平
日時7月17日(土)18:30

清水エスパルスのチーム状況

ホームで迎える清水は今季21試合中5勝8分8敗の13位。7月に入ってリーグ戦と天皇杯を戦ってき た。直近の試合戦績を振り返ると、7月4日の21節の大分戦は1対0で勝利。7月11日の22節は徳島相手に2対2で引分けた。天皇杯3次ラウンドでは盛岡に2対1で競り勝ち、ここまで3試合無傷だ。調子は まずまずといったところだろう。ホームでは現在3連勝している。

今節の注目選手は指宿洋史だ。指宿は天皇杯で1ゴール1アシストしており調子を上げている。取材で は『毎試合点が取れるようにやっていきたい』と、ストライカーらしいコメントを残している。

守備ではリーグ戦も天皇杯もコンスタントに出場しているヴァウドに期待したい。ブラジル出身のヴァ ウドは、直近の試合では2ゴール1アシストするなど攻守ともに存在感を発揮している。

川崎フロンターレのチーム状況

一方の川崎は今季21試合中17勝4分の1位。リーグ戦は6月2日の横浜FC戦以来中断している。川崎は、6月27日から7月11日までウズベキスタンでACLのグループステージを戦い、6戦6勝で突破した。

この連戦のなか、小林悠が6月29日の北京国安戦で負傷したため、今節は欠場が決まっている。また他にも、U24代表の活動で、旗手怜央、三苫薫、田中碧らがチームを離れている。(なお、田中や三笘は移籍も決まっている)

戦力的な不安と、国外での連戦による疲労も影響してくるかもしれない。清水との試合では、監督の手腕や戦い方が気になるところだ。

今節の注目選手は、ACLでブレイクの兆しを見せた宮城天だ。宮城は北京国安戦で1ゴール2アシスト と結果を残し存在感を発揮した。三苫を超える逸材とも言われ注目を集めている。他には脇坂泰斗だ。ACLでは4アシストの結果を残した。

清水エスパルスvs川崎フロンターレの過去の対戦戦績

通算対戦成績(全試36合)
清水エスパルス 11勝
川崎フロンターレ 15勝
ドロー 10回

清水エスパルスのホーム戦
清水エスパルス 7勝
川崎フロンターレ 7勝
ドロー 3回

(Jリーグ・ルヴァンカップ合計)

ブックメーカーの清水エスパルスvs 川崎フロンターレの勝敗予想オッズ

ブックメーカースポーツベットアイオー
勝敗予想オッズ清水エスパルス@7.60倍
ドロー @4.70倍
川崎フロンターレ@1.40倍
予想川崎フロンターレ

最後にブックメーカーのオッズをみてみよう。スポーツベットアイオーではホームの清水エスパルスが7.6倍、ドローが4.70倍、アウェイの川崎フロンターレが1.40倍で、敵地で臨む川崎に圧倒的に評価が偏っているようだ。

チームのパフォーマンスは首位川崎の方が圧倒的に高い。ただ、1週間前までタシュケントで6試合を戦ってきた疲労を踏まえるとオッズほどの差はないとも思われる。清水が1点以上奪って引き分けで決着する可能性も踏まえ、慎重に見ていきたい試合だ。

オッズはスポーツベットアイオーから7月15日7:00時点に抜粋

ブックメーカーは、サッカー、野球、バスケットボール、競馬、そのほかあらゆるスポーツイベントを"賭けの対象"として扱い、参加者にベット(賭け)の機会を提供する事業者です。ブックメーカーのウェブサイト上には、試合ごとの「勝敗予想オッズ」や「スコアの予想オッズ」や、イベントの「優勝予想オッズ」などが並んています。参加者は、自分が好きなスポーツに実際にお金を賭けることができ、予想が当たるとオッズに基づいた賞金が得られます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ情報メディア