Jリーグ

【J1/2021/28節】柏レイソルvsFC東京のブックメーカー勝敗予想オッズと展開考察

今節は8位のFC東京と14位の柏レイソルが味の素スタジアムで対峙する。お互いにリーグ2連勝中で好調だ。

FC東京vs柏レイソルの試合情報

概要明治安田生命J1リーグ第28節
試合FC東京vs柏レイソル
会場味の素スタジアム
日時9月12日(日)19:00

FC東京のチーム状況

ホームで迎える東京は今季27試合で12勝6分9敗の8位。先週のルヴァンカップ準々決勝は札幌に2試合合計スコア3対2で競り勝ち、準決勝進出を決めた。リーグ戦は仙台に2対1、続く神戸戦では1対0でクリーンシートの勝利をおさめている。

9月5日の札幌戦では東慶悟が2年半ぶりのゴールを決め話題を集めた。直近の試合ではレアンドロとディエゴ・オリベイラもゴールを決めている。柏の監督であるネルシーニョは『ブラジル人トリオ(オリベイラ、レアンドロ、アダイウトン)について脅威的であり警戒している』と語った。

今節は、林彰洋をはじめ5人の選手が負傷により欠場の見込みとなっている。電撃復帰を果たした長友は次節から出場の見込みだ。

柏レイソルのチーム状況

柏は今季27試合で9勝3分15敗の14位、勝ち点は30。降格圏内の徳島が23ポイントのため、まだまだ勝利を重ねたいところだ。直近の試合は徳島に1対0で勝ち、続く横浜FC戦は2対1で競り勝って2連勝している。

この2試合ではクリスティアーノや瀬川祐輔がゴールを決めた。特に瀬川は2戦連続ゴール中で勢いに乗っている。一方、今節の欠場見込は大谷秀和のみ。今節も横浜FC戦と同様の布陣で臨むと考えられる。瀬川は3戦連続ゴールを決めて柏を勝利に導くことが出来るか。

Fc東京vs柏レイソルの過去の対戦戦績

通算対戦成績(全46試合)
FC東京 20勝
柏レイソル  19勝
ドロー 7回

FC東京のホーム戦
FC東京 8勝
柏レイソル  10勝
ドロー 3回

(リーグ戦・カップ戦合計)

ブックメーカーのFC東京vs柏レイソルの勝敗予想オッズ

ブックメーカースポーツベットアイオー
勝敗予想オッズFC東京@2.10倍
ドロー @3.30倍
柏レイソル@3.50倍
(9月10日21:00時点)
予想FC東京

ブックメーカーの勝敗予想オッズは、ホームのFC東京が2.10倍、ドローは3.30倍、アウェイの柏レイソルは3.50倍となっている。

FC東京vs柏レイソルの戦術や展開考察

FC東京は4-2-3-1または4-1-2-3と言った布陣をベースにここまで戦ってきた。左サイドにアダイウトン、トップ下にレアンドロ、ワントップにディエゴオリベイラで試合に望んだ時の攻撃強度は高く、最も結果を出している。今節もこの布陣で同選手達がスタメン出場すると予想される。

一方の柏は3-4-2-1のフォーメーション中心だ。中央や右サイドからの攻撃頻度多く、2列目の瀬川やクリスティアーノ、または右サイドの川口を起点に組み立ている。

ブラジル人トリオのFC東京か、または中央突破を武器にする柏か。両チームの直接対戦は2014年以降ドローがなく、16試合連続で必ず決着がついている。3連勝がかかった両チームによる見応えある展開が予想される。

ブックメーカーは、サッカー、野球、バスケットボール、競馬、そのほかあらゆるスポーツイベントを"賭けの対象"として扱い、参加者にベット(賭け)の機会を提供する事業者です。ブックメーカーのウェブサイト上には、試合ごとの「勝敗予想オッズ」や「スコアの予想オッズ」や、イベントの「優勝予想オッズ」などが並んています。参加者は、自分が好きなスポーツに実際にお金を賭けることができ、予想が当たるとオッズに基づいた賞金が得られます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ情報メディア