Jリーグ

勝利が欲しい両者の対決!徳島ヴォルティスvs川崎フロンターレの勝敗予想オッズと考察

5連敗中で降格圏内の徳島ヴォルティスと、首位ながら乱調気味の川崎フロンターレ。J1第29節は、復調のきっかけとなる白星が欲しい両者の試合にも注目だ。

徳島ヴォルティスvs川崎フロンターレの試合情報

概要明治安田生命J1リーグ第29節
試合徳島ヴォルティスvs川崎フロンターレ
会場鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
日時9月18日(土)18:30

徳島ヴォルティスのチーム状況

ホームの徳島は今季28試合終えて6勝5分17敗の17位に沈んでいる。直近のリーグ戦は8月15日の鹿島戦から5連敗中の泥沼状態だ。しかも5試合ノーゴール11失点と攻守共に良くない状況が続いている。

今節の欠場選手は前節に退場した岸本武流のみだ。

川崎フロンターレのチーム状況

一方の川崎は今季27試合で20勝6分1敗の1位。オリンピック以降、田中碧、三苫薫ら主力選手の移籍と怪我による欠場の影響が如実に現れている。リーグ戦は直近5試合で2勝2分1敗。26節にアビスパ福岡に0-1で敗れ、ついに今季リーグ戦初黒星をつけた。ルヴァンカップ準々決勝は浦和とホーム&アウェイの2試合で3対3、アウェイゴール差で敗退。続くACLは蔚山現代FCに0対0(PK2対3)で敗れてベスト8入を逃した。

リーグ2位の横浜とは勝ち点差が1で、今節の結果次第で首位転落する可能性もある。

欠場選手は谷口彰悟、大島僚太、旗手怜央、車屋紳太郎の4名だ。

徳島ヴォルティスvs 川崎フロンターレの過去の対戦戦績

通算対戦成績(全3試合)
徳島ヴォルティス 0勝
川崎フロンターレ  3勝
ドロー 0回

徳島ヴォルティスのホーム戦
徳島ヴォルティス 0勝
川崎フロンターレ  1勝
ドロー 0回
(リーグ戦・カップ戦合計)

ブックメーカーの徳島ヴォルティス vs 川崎フロンターレの勝敗予想オッズ

ブックメーカースポーツベットアイオー
勝敗予想オッズ徳島ヴォルティス@7.00倍
ドロー @4.30倍
川崎フロンターレ@1.46倍
(9月16日21:00時点)
予想川崎フロンターレ

ブックメーカーの勝敗予想オッズは、ホームの徳島ヴォルティスが7.00倍、ドローは4.30倍、アウェイの川崎フロンターレは1.46倍で、川崎の見込みの方が圧倒的に高い。

徳島ヴォルティスvs川崎フロンターレの戦術や展開考察

徳島は今季4-2-3-1をベースに戦ってきた。サイド攻撃を得意とする徳島は、両サイドに入る杉森孝起や藤原志龍を中心に攻め上がる。チームをコントロールする岩尾憲は現在3アシストしており、攻撃のリズムを作る存在である。1トップに入る宮代大聖は6ゴール挙げているが、ここ5試合は無得点で終わっている。今節の川崎相手に結果を出せるか。

一方の川崎は4-1-2-3の布陣をベースに、リーグ前半戦は圧倒的な結果を残してきた。しかし直近は攻撃力が大きく低下しており、チームとして歯車が合っていないように見える。今季14ゴールのレアンドロ・ダミアン、チームトップの8アシストを記録している右サイドバックの山根視来、攻撃の中心選手となる右ウイングの家長昭博、中央の脇坂泰斗らの動きには注目だ。

両チームともに低迷中だが、それでも川崎の方が優位に試合が進むと予想される。

ブックメーカーは、サッカー、野球、バスケットボール、競馬、そのほかあらゆるスポーツイベントを"賭けの対象"として扱い、参加者にベット(賭け)の機会を提供する事業者です。ブックメーカーのウェブサイト上には、試合ごとの「勝敗予想オッズ」や「スコアの予想オッズ」や、イベントの「優勝予想オッズ」などが並んています。参加者は、自分が好きなスポーツに実際にお金を賭けることができ、予想が当たるとオッズに基づいた賞金が得られます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ情報メディア