Jリーグ

【J1/2021/30節】ガンバ大阪vs柏レイソルのブックメーカーオッズと勝敗予想考察

Jリーグ2021第30節からは、現在4連敗中の14位ガンバ大阪と13位の柏レイソルの試合にも注目だ。勝ち点差は3。得失点差は同じマイナス11。結果次第で順位が入れ替わる。

ガンバ大阪vs柏レイソルの試合情報

概要明治安田生命J1リーグ第30節
試合ガンバ大阪vs柏レイソル
会場パナソニックスタジアム吹田
日時9月26日(日)19:00

ガンバ大阪のチーム状況

ホームの大阪は今季29試合で8勝6分15敗の14位。直近のリーグ戦は4連敗(横浜FCに1対3で敗戦/セレッソ大阪に0対1で負け/仙台に2対3で惜敗/鹿島に1対3で大敗)と泥沼状態から抜け出せないでいる。

ルヴァンカップではセレッソ大阪に1対4で負け、ベスト4進出できずに幕を閉じた。一方、9月22日の天皇杯4次ラウンドは湘南に4対1と4戦ぶりに大勝。この勢いのまま柏戦に臨みたいところだ。

直近はパトリック、ウェリントン・シウバ、チアゴアウベスら助っ人外国人選手が得点を挙げている。白井、一森、福田、三浦、レアンドロペレイラ、小野らは怪我のため欠場見込みとなる。特に守備の要である三浦の欠場は大阪としては痛い。

柏レイソルのチーム状況

一方の柏は今季29試合で10勝3分16敗の13位。直近の試合は3連勝(徳島に1対0で完封勝利/横浜FCに2対1で接戦を制す/FC東京に1対0でクリーンシート)と波に乗っていた。しかし、前節の広島戦は0対3で大敗した。

柏の得点源はクリスティアーノや瀬川祐輔ら。今節はヒジャルジソンがイエロー累積により欠場。さらに大谷秀和が怪我のため欠場見込みとなっている。

ガンバ大阪vs柏レイソルの過去の対戦戦績

通算対戦成績(全53試合)
ガンバ大阪 20勝
柏レイソル  30勝
ドロー 3回

ガンバ大阪のホーム戦
ガンバ大阪 12勝
柏レイソル  13勝
ドロー 1回
(リーグ戦・カップ戦合計)

ブックメーカーのガンバ大阪vs柏レイソルの勝敗予想オッズ

ブックメーカースポーツベットアイオー
勝敗予想オッズガンバ大阪@2.68倍
ドロー @3.25倍
柏レイソル@2.64倍
(9月24日15:00時点)
予想柏レイソル

ブックメーカーの勝敗予想オッズは、ホームのガンバ大阪が2.68倍、ドローは3.25倍、アウェイの柏レイソルが2.64倍でほぼ拮抗している。

ガンバ大阪vs柏レイソルの戦術や展開考察

天皇杯の大勝で連敗の悪い流れをリセットできた大阪と、アウェイ4連勝中の柏。

大阪は今季ここまで3-4-2-1や4-4-2のシステムを中心に戦ってきた。湘南戦は4-4-2を採用して圧勝したことから、今節も引き続き4-4-2の布陣で臨むと予想される。しかし、天皇杯予選から中4日というハードスケジュールのため、メンバーを多少変更してくるかもしれない。

大阪は両サイドを起点に攻撃を仕掛ける。小野瀬康介、ウェリントンシウバ、矢島慎也、倉田秋らがキープレイヤーだ。

一方の柏は3-4-2-1のシステムをベースに戦ってきた。広島戦は3バックの背後を何度も突かれ3失点した。今節は課題になった守備をどう修正してくるのかも注目どころと言える。アンカー役を担うヒジャルジソンの欠場は響いてくるかもしれない。ガンバの失点はクロスからが最も多いため、右サイドの川口尚紀とクリスティアーノを中心にどれだけサイドを支配できるのかが勝敗を決する鍵になりそうだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア