Jリーグ

今季2勝目か初敗戦か!?浦和レッズvs川崎フロンターレの勝敗予想オッズ

J1リーグ第6節では、前節ついに連勝がストップした川崎フロンターレと、今シーズン開幕前からチームの状態が優れない浦和レッズの試合にも注目したい。

浦和レッズvs川崎フロンターレの注目選手や過去戦績

概要明治安田生命J1リーグ第6節
試合浦和レッズvs川崎フロンターレ
会場埼玉スタジアム2002
日時3月21日(日)15:00

ホームで迎えるリーグ12位の浦和レッズは、翌週の日韓戦メンバーに選出された西川周作をはじめ、ベテランの槙野智章や阿部勇樹がチームを牽引する。前節の札幌戦は、得点こそなかったが山中亮輔の左サイドから何度もチャンスシーンがあり、山中のクロスに杉本健勇が合わせる惜しいシーンが数度見られた。今節もこの2人の息のあったコンビネーションに期待がかかる。何度もゴールを救った守護神の西川も好調であるが、今節の相手が川崎ということで一層の集中力が求められそうだ。前節は失点しなかったものの、中盤で何度も小泉佳穂がボールロストし危ない場面があった。今節はその小さなミスが即失点に繋がりかねない。

一方のフロンターレは、前節の神戸戦ではレアンドロ・ダミアンの見事なロングボレーで先制するも、後半アディショナルタイムに同点弾を許し連勝記録がストップしてしまった。気になったのはディフェンス陣のイージーミスだ。パスミスからゴール前まで侵入され危ないシーンを多く作ってしまっている。同点弾も、今回代表に選出された山根の右サイドからのクロス経由で決められている。連勝ストップからリズムが狂わないよう、修正が求められる試合となりそうだ。

両チームの直近3シーズンの対戦成績(7試合)を振り返ると、フロンターレが4勝1分けで勝ち越していることがわかった。直近は3連勝中だ。昨シーズンはホーム・アウェイ共に3点取って大勝している。

浦和レッズvs川崎フロンターレ勝敗予想オッズ

j1/2021/6/浦和vs川崎のブックメーカー勝敗予想オッズ
(3月20日20:00時点)

ブックメーカーの勝敗予想オッズをみると、ホームの浦和レッズが6.80倍、ドローが4.90倍、川崎フロンターレが1.45倍で、やはりアウェイのフロンターレの方が圧倒的に評価が高いようだ。チームの状態を踏まえると妥当な片寄りと言える。

全勝を維持する名古屋グランパスに首位の座を奪われないためにも、ここは勝っておきたいフロンターレ。王者に黒星をつけて浮上のきっかけを掴みたいホームのレッズ。チームの完成度を考慮するとフロンターレ勝利の見込みが高そうだが、西川は代表戦前にきっちり仕事をこなせるか。注目の試合は21日15時キックオフだ。

ブックメーカースポーツベットアイオー
勝敗予想オッズ浦和レッズ @6.80倍
ドロー @4.90倍
川崎フロンターレ @1.45倍
予想川崎フロンターレ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア