Jリーグ

【スーパーカップ2022】川崎フロンターレvs浦和レッズの勝敗予想オッズと展開考察

2022年シーズン開幕を告げるタイトルマッチ、スーパーカップ。2021年J1リーグ覇者の川崎フロンターレと、天皇杯優勝の浦和レッズが日産スタジアムにて対峙する。果たして、どちらが最初のタイトルを獲得するのか。

川崎フロンターレvs浦和レッズの試合情報

概要スーパーカップ2022
試合川崎フロンターレvs浦和レッズ
会場日産スタジアム
日時2月12日(土)13:35 (日本時間)

川崎フロンターレのチーム状況

今季の川崎は、昨シーズン主力だった選手(田中碧/三苫薫/旗手怜央/長谷川竜也)が抜けたが、積極的な補強をしてきた。特に北海道コンサドーレ札幌から移籍してきたチャナティップは三苫の代役として大いに期待ができる。更に、大学ナンバーワンのミッドフィルダーと言われてきた法政大学の松井蓮之も獲得した。昨シーズン得点王になったレアンドロ・ダミアンも今季川崎でプレイすることが決まっており、今季も強力な布陣に期待できそうだ。

浦和レッズのチーム状況

一方の浦和は、リカルド体制2年目。ベテラン勢(興梠慎三/槙野智章/山中亮輔/宇賀神友弥)などの主力選手がチームを去り、今季は若手重視でチームを組み上げていくだろう。昨シーズン活躍した徳島ヴォルティスの岩尾憲、横浜FCの松尾裕介、鹿島アントラーズの犬飼智也など、積極的な補強もしてきた。このスーパーカップでは誰がヒーローとなるか、新生レッズに注目だ。

川崎フロンターレvs浦和レッズの直近5試合の対戦戦績

川崎フロンターレ 2勝
浦和レッズ  0勝
3分

ブックメーカーの川崎フロンターレvs浦和レッズの勝敗予想オッズ

ブックメーカースポーツベットアイオー
勝敗予想オッズ川崎フロンターレ@1.74倍
ドロー@3.90倍
浦和レッズ@4.40倍
(2月10日13:00時点)
予想浦和レッズ

ブックメーカーの勝敗予想オッズは、ホームの川崎フロンターレが1.74倍、ドローは3.90倍、アウェイの浦和レッズは4.40倍となっている。

川崎フロンターレvs浦和レッズの展開考察

はじめに今大会での両チームのフォーメーションを予想していこう。川崎は昨シーズン同様に4-3-3の攻撃的な布陣で臨むと考えられる。前線の3トップには、センターはダミアンが入り、両ウイングにはベテランの家長昭博とドリブラーのマルシーニョか。ここに、今季移籍してきたチャナティップがどう絡んでくるのか注目したい。

守備面は、日本代表で活躍した谷口彰悟を中心に、右サイドバックの山根視来、ベテランの登里享平が出場しそうだ。ここで気になるのが谷口の相方だ。昨シーズン35節の鳥栖戦で左膝前十字靭帯損傷といった大怪我で離脱したジェジエウ不在の影響は大きい。ジェジエウの代役としては、車屋紳太郎が務めるのではないか。

一方の浦和は4-5-1の布陣と予想される。1トップは昨シーズン活躍したキャスパー・ユンカーが務めそうだ。中盤は江坂任を中心に、平野佑一や伊藤敦樹など若手中心のメンバーとなるだろう。右サイドは、昨シーズン活躍した関根貴大がそのまま入ると考えられる。左サイドは、今期移籍してきたドリブラーの松尾か、スピードスターの松崎快のどちらかが出場しそうだ。この2人のレギュラー争いにも注目していきたい。守備面はm槙野の穴をショルツや岩波拓也が埋めることになるだろう。

この試合は、両チームともに新戦力がどれだけチームにフィットしているかが勝敗のカギになりそうだ。試合前日の報道で、川崎には選手とスタッフに新型コロナ陽性者が出ている。それが誰かは明らかにされていないが、浦和勝利に賭けるのも妙味があるかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア