野球

打者に期待!アストロズvsドジャースの勝利予想とブックメーカーオッズ【5/26注目3試合】

5月24日には、ダルビッシュ選手が7回1失点と好投。翌日には菊池選手が6回1失点で2勝目を挙げるなど、MLBでも日本人投手の活躍をよく目にするようになりました。

一方で少し心配なのが、日本人打者たちです。

大谷選手が毎日ニュースで報道される一方、筒香選手や秋山選手を観る機会は減少しています。

実力主義のメジャーリーグ。自力は間違いない選手たちなので、なんとかチームに自身の価値を示して欲しいところです。

今回は、アストロズvsドジャース、ナショナルズvsレッズ、エンゼルスvsレンジャーズの3試合に注目していきたいと思います。

以下、各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

ヒューストン・アストロズvsロサンゼルス・ドジャースの試合情報と勝敗予想オッズ

日時5月26日09:10時開始予定(日本時間)
会場ミニッツメイド・パーク
予想される先発投手アストロズ:サック・グレインキー
ドジャース:クレイトン・カーショー
オッズアストロズ@2.01 /ドジャース@1.81
勝利予想ドジャース

ヒューストン・アストロズvsロサンゼルス・ドジャースの試合の見どころ

アメリカン・リーグ西地区2位のアストロズとナショナル・リーグ西地区2位のドジャースとの第1戦目です。

現在、3連敗中のアストロズ。先発はベテランのザック・グレインキーが務めます。ここまで4勝1敗で、防御率は3.77。前回登板では8回を投げ、被安打4の1失点と好投しました。前回同様のピッチングで連敗を止めることができるのか注目です。

一方で、現在6連勝中のドジャース。レイズとトレードで獲得した筒香は、ここまで14打数2安打2打点7三振2四球.。決して良い内容とは言えませんが、タイムリーも出て少しづつ状態が上向いて来てるようにも感じます。グレインキーは、直球が強いタイプではないので筒香にとっては相性が良い相手ともいえそうです。

ワシントン・ナショナルズvsシンシナティ・レッズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時5月26日08:05時開始予定(日本時間)
会場ナショナルズ・パーク
予想される先発投手ナショナルズ:マックス・シャーザー
レッズ:タイラー・マーレ
オッズナショナルズ@2.01 /レッズ@1.81
勝利予想ナショナルズ

ワシントン・ナショナルズvsシンシナティ・レッズの試合の見どころ

ナショナル・リーグ東地区5位のナショナルズと同リーグ中地区4位のレッズとのとの第1戦目です。

ナショナルズの先発・マックス・シャーザーは、ここまで4勝2敗で防御率2.24。5月の頭には完投勝利も達成しましたが、直近2試合は5回で降板。内容が悪いわけではありませんが、もう少し長い回を投げたいところでしょうか。

一方、5連敗中のレッズ。今シーズン怪我で出遅れた秋山は、打率.241と調子が良いとはいえません。しかし、24日の試合に代打として出場すると、タイムリーとなるツーベースヒットを放ち、見事監督の起用に答えました。今回の試合でも、チームの連敗ストップの立役者となるような活躍に期待したいです。

ロサンゼルス・エンゼルスvsテキサス・レンジャーズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時5月26日10:38時開始予定(日本時間)
会場エンゼル・スタジアム
予想される先発投手エンゼルス:アンドルー・ヒーニー
レンジャーズ:梁玹種
オッズエンゼルス@1.61 / レンジャーズ@2.33
勝利予想レンジャーズ

ロサンゼルス・エンゼルスvsテキサス・レンジャーズの試合の見どころ

アメリカン・リーグ西地区5位のエンゼルスと同地区3位のレンジャーズとの第7戦目です。ここまでの両チームの対戦は、3勝3敗の五分となっています。

現在、地区最下位のエンゼルス。ここまで大谷は、14本塁打と本塁打ランキング2位につけています。24日の試合では、スタメンを外れ2日間の休養をもらった大谷。ここからもう一度、チャージをかけてチームのピンチを救いたいです。

一方のレンジャーズは、現在3連勝中と波に乗ります。先発を任されたのは、3回目の先発起用となる梁玹種。経験の浅さからか、ここまでの最高投球回は5回。少しずつ、投球回を伸ばしていきたいところです。

*先発投手はMLB.comのProbable Pitchersから抜粋しており、実際の先発投手と異なる場合があります。また、オッズはスポーツベットアイオーの5月25日17:00時点のものを掲載しています。最新オッズはサイト上でもご確認ください。

-野球

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア