野球

2勝目はどちらに?ブレーブスvsドジャースの勝利予想とブックメーカーオッズ【10月18日】

10月18日は、ブレーブスとドジャースのリーグチャンピオンシップ第2戦が開催。

昨シーズンと同じ顔触れとなったナショナル・リーグチャンピオンシップ。

昨年、3勝1敗からドジャースに逆転で敗れたブレーブス。17日に行われた第1戦に勝利しましたが、リベンジを果たすことができるのでしょうか。

一方、エースであるクレイトン・カーショーを欠くドジャース。しかし、先発ローテーションには15勝を超える強力な投手が揃い、投手力で2年連続の逆転優勝を狙います。

以下、ブレーブスvsドジャースの試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

アトランタ・ブレーブスvsロサンゼルス・ドジャースの試合情報と勝敗予想オッズ

日時10月18日08:38時開始予定(日本時間)
会場トゥルーイスト・パーク
予想される先発投手ブレーブス:イアン・アンダーソン
ドジャース:マックス・シャーザー
オッズブレーブス@2.55/ドジャース@1.52
勝利予想ドジャース

アトランタ・ブレーブスvsロサンゼルス・ドジャースの試合の見どころ

ナショナル・リーグ東地区1位のブレーブスとワイルドカード出場のドジャースとのリーグチャンピオンシップ第2戦です。レギュラーシーズンでの対戦成績は、5勝1敗でドジャースが勝ち越しています。

第1戦の結果

第1戦は、投手力の勝負となりました。

先発を務めたブレーブスのマックス・フリードは、6回を被安打8の自責点2と粘りのピッチング。一方のドジャースは、投手8人を使う継投策でゲームを作りました。

結果は、ブレーブスがサヨナラで3-2で勝利しましたが、内容としてはどちらにも分がある勝負となりました。

試合の展望

リーグチャンピオンシップ第2戦は、第1戦同様に投手戦になると予想します。

ブレーブスの先発はイアン・アンダーソン。今シーズンの成績は、防御率3.58の9勝5敗。前回の登板のフィリーズ戦では、6回を2失点と2試合連続でQSを更新中です。今シーズンではドジャース戦での登板が1回あり、自責点4ながら4回1/3を被安打1本で抑えています。今回の登板でも、好投に十分期待できます。

一方、ドジャースの先発を任されたのはマックス・シャーザー。今シーズンは防御率2.46の15勝4敗。今年はブレーブス戦に2回登板しており、勝ち負けこそつきませんでしたがチームの勝利に貢献しました。特に9月の直接対決では、6回を被安打3の無失点とQSを記録しています。直近2試合では、炎上してますがベテランらしく調子を合わせてくると予想できます。

勝利予想とオッズ

シャーザーがベテランらしいピッチングでドジャースの勝利に貢献すると予想します。アンダーソンが大舞台で本来の力を発揮できるのかにも注目したいです。スポーツベットのオッズでは、ブレーブスが2.55、ドジャースが1.52となっておりドジャースのほうが優勢と判断する人が多いようです。

*先発投手はMLB.comのProbable Pitchersから抜粋しており、実際の先発投手と異なる場合があります。また、オッズはスポーツベットアイオーの10月17日19:30時点のものを掲載しています。最新オッズはサイト上でもご確認ください。

ブックメーカーは、サッカー、野球、バスケットボール、競馬、そのほかあらゆるスポーツイベントを"賭けの対象"として扱い、参加者にベット(賭け)の機会を提供する事業者です。ブックメーカーのウェブサイト上には、試合ごとの「勝敗予想オッズ」や「スコアの予想オッズ」や、イベントの「優勝予想オッズ」などが並んています。参加者は、自分が好きなスポーツに実際にお金を賭けることができ、予想が当たるとオッズに基づいた賞金が得られます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-野球

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ情報メディア