野球

日本人最速8勝へ!フィリーズvsパドレスの勝利予想とブックメーカーオッズ【7月4日3試合】

7月4日のMLBは、ダルビッシュ・有が登板予定です。

ここまでバツグンの安定感で勝ちを積み重ねてきたダルビッシュ。

メジャー最速1500奪三振を記録した自慢の変化球とコントロールで日本人最速となる8勝目をあげることができるのか注目の一戦となります。

今回は、フィリーズvsパドレス、レッズvsカブス、エンゼルスvsオリオールズの3試合に注目していきたいと思います。

以下、各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

フィラデルフィア・フィリーズvsサンディエゴ・パドレスの試合情報と勝敗予想オッズ

日時7月4日05:05時開始予定(日本時間)
会場シチズンズバンク・パーク
予想される先発投手フィリーズ:ザック・エフリン
パドレス:ダルビッシュ有
オッズフィリーズ@2.32/パドレス@1.62
勝利予想パドレス

フィラデルフィア・フィリーズvsサンディエゴ・パドレスの試合の見どころ

ナショナル・リーグ東地区4位のフィリーズと西地区3位のパドレスの第2戦です。

フィリーズの先発は、ザック・エフリン。ここまでの成績は2勝6敗の防御率4.20で、6月は1勝もあげることができませんでした。7月の最初の試合をものにして、本体の調子を取り戻したいところです。

パドレスのダルビッシュは、ここまで7勝2敗の防御率2.44。前回登板では6回を1失点と好投しましたが、味方の援護に恵まれず8勝目はお預けとなりました。前日さよなら負けを喫し2連敗中と悪い流れのチームを救うことができるのか注目です。

シンシナティ・レッズvsシカゴ・カブスの試合情報と勝敗予想オッズ

日時7月4日05:10時開始予定(日本時間)
会場グレートアメリカン・ボールパーク
予想される先発投手レッズ:タイラー・マーレ
カブス:アドバート・アルゾレー
オッズレッズ@1.75/カブス@2.09
勝利予想カブス

シンシナティ・レッズvsシカゴ・カブスの試合の見どころ

ナショナル・リーグ中地区3位のレッズと同地区2位のカブスの第8戦です。ここまでの両チームの対戦は4勝3敗でレッズが勝ち越しています。

レッズの秋山翔吾は、ここまで打率.221の6打点。6月30日には16試合ぶりとなるマルチ安打を放つなど、少しづつ本来のバッティングを取り戻しつつあるように感じます。試合に出続けて結果を残す選手なのでレギュラーでの起用に期待したいところです。

カブスの先発は、アルバート・アルゾレー。ここまでの成績は、4勝7敗の防御率4.55。安定感が持ち味の投手ですが、直近3試合では5回もたずに3連敗中です。四球からの失点が目立ち、如何にしてランナーを溜めないかが課題となりそうです。

ロサンゼルス・エンゼルスvsボルティモア・オリオールズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時7月4日11:07時開始予定(日本時間)
会場エンゼル・スタジアム
予想される先発投手エンゼルス:アレックス・コブ
オリオールズ:ホルヘ・ロペス
オッズエンゼルス@1.48/オリオールズ@2.65
勝利予想オリオールズ

ロサンゼルス・エンゼルスvsボルティモア・オリオールズの試合の見どころ

アメリカン・リーグ西地区4位のエンゼルスと東地区5位のオリオールズの第2戦です。

エンゼルスの大谷翔平は、前日に2打席連続となるHRを放ちHRキングを独走。両リーグ最速での30号に到達しました。ホームランに注目が集まりがちですが、打点ランキングでも3位につけ2冠も十分狙えるところまで来ています。今の調子をキープして、MLBに新たな記録を作ってほしいところです。

オリオールズの先発は、ホルヘ・ロペス。ここまで2勝10敗の防御率5.92と苦しいシーズンとなっています。直近4試合では、3試合で5失点の4回ノックアウトと4連敗中。大谷が一発を放つチャンスも大いにあり得るといえそうです。

*先発投手はMLB.comのProbable Pitchersから抜粋しており、実際の先発投手と異なる場合があります。また、オッズはスポーツベットアイオーの7月3日16:30時点のものを掲載しています。最新オッズはサイト上でもご確認ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-野球

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア