バスケ

タイに戻せるか?セルティックスvsウォリアーズの勝利予想とブックメーカーオッズ【6/11】

6月11日のNBAファイナル2021-22は、ウォリアーズの反撃に期待。

ファイナル第4戦となる今節。前節ではセルティックスが持ち味を発揮し、116-100でウォリアーズ撃破に成功します。

これで黙っていられないのが、アウェイのウォリアーズ。今節を落とせばセルティックスが優勝に王手となり、NBA制覇に黄色信号が灯ります。今節に勝利し、次節のホームゲームをタイで迎えることができるか注目したいです。

以下、セルティックスvsウォリアーズの試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

ボストン・セルティックスvsゴールデンステイト・ウォリアーズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時6月11日10:00時開始予定
会場TDガーデン
オッズセルティックス@1.59/ウォリアーズ@2.38
勝利予想ウォリアーズ

ボストン・セルティックスvsゴールデンステイト・ウォリアーズの試合の見どころ

イースタン・カンファレンス2位のセルティックスとウェスタン・カンファレンス3位のウォリアーズとのNBAファイナル第4戦です。ここまでの対戦成績は2勝1敗でセルティックスが勝利しています。

【セルティックス】攻撃的なバスケを続けられるか

ここまで、プレイオフ敗戦後の勝率100%のセルティックス。

第2戦でウォリアーズに封殺されたセルティックスですが、前節ではウォリアーズの守備を攻略し見事勝利を挙げます。

この試合では、ジェイソン・テイタム、 ジェイレン・ブラウン、マーカス・スマートが20得点以上を記録。アル・ホーフォードが、シーズン平均スタッツを上回る11得点8リバウンド6アシスト、ロバート・ウィリアムズ三世が両チーム唯一の二桁リバウンドを記録し、スターターが躍動しまし。

またロースターでは、デリック・ホワイト、グラント・ウィリアムズ以外の選手を休ませることに成功しており、長期戦が予想される今シリーズで大きくアドバンテージを稼いだ一戦になったといえそうです。

今節でも、攻撃的なバスケを軸に自分たちのリズムを掴めるか注目したいです。

【ウォリアーズ】ベテランがどこまで復調できるか

今節が正念場となりそうなウォリアーズ。

前節では、第1Qにジェイレン・ブラウンに爆発を許してしまい、そのままセルティックスとの差を埋めることができずに敗戦となりました。今節では、ゲーム序盤から自分たちのペースで進めるゲーム展開が求められます。

心配なのは、ステフィン・カリーとドレイモンド・グリーン。カリーは前節の第4Qの勝負所で負傷交代となっており、今節での出場可否とコンディションに不安が残ります。グリーンは、34分の出場で2得点4リバウンドとインパクトを残せませんでした。

カリーがコンディションを落としている場合、クレイ・トンプソンとグリーンの躍動が勝利の絶対条件になります。果たして2日間でどこまで状態を戻せるか、ベテランの復調に期待したいです。

ブックメーカーオッズと試合展望

ブックメーカーオッズはセルティックスが1.59、ウォリアーズが2.38とホームのセルティックスがリードを広げています。

ホームゲームと前節の内容を考えると、セルティックスが有利にゲームを進める可能性が高そうです。ウォリアーズとしては、今節で何としてもセルティックスの勢いを止めたいところです。

重要になりそうなのが、やはり主導権争い。大舞台を知るウォリアーズが、ここ一番で最高の集中力と勝負強さを発揮することに期待したいです!

*オッズはスポーツべットアイオーの6月10日19:00時点のものを掲載しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バスケ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア