バスケ

やり返せるか?ヒートvsセルティックスの勝利予想とブックメーカーオッズ【NBA5月26日】

5月26日のNBA2021-22プレイオフは、ヒートとセルティックスの第5戦が開催。

第4戦では、ここまでヒートのオフェンスに苦しんでいたセルティックスが奮闘。102-82でヒートを封じ込め、セルティックスが持ち前の守備力で白星を挙げることとなりました。これで2勝2敗となった両チーム。ヒートとしては、今節のホームゲームでやり返してNBAファイナルに王手をかけたいところです。一方のセルティックスとしては、2連勝を挙げ次節のホームゲームで12年振りとなるNBAファイナルの舞台へ駒を進めたいところです。

以下、セルティックスvsヒートの試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

マイアミ・ヒートvsボストン・セルティックスの試合情報と勝敗予想オッズ

日時5月26日09:30時開始予定
会場FTXアリーナ
オッズヒート@2.02/セルティックス@1.80
勝利予想ヒート

マイアミ・ヒートvsボストン・セルティックスの試合の見どころ

イースタン・カンファレンスの1位のヒートと、3位のセルティックスとのカンファレンスファイナル第5戦です。今シーズンの両チームの対戦成績は、4勝3敗でセルティックスが勝利しています。

ゲームの主導権を握りたいヒート

前節でセルティックスに大敗したヒート。この試合では序盤からセルティックスペースでゲームが進みました。ヒートのスターターは、序盤からセルティックスの強固なDFに苦しみ、FG率19%、二桁得点者なしの総得点わずか18得点と完封されます。

ロースターの投入で流れを変えたいヒート陣営ですが、得点源の1人であるタイラー・ヒーローの欠場もあり、リードしたのは第4Qのみと一方的なゲームになりました。ホームゲームとなる今節では、まず主導権を握り第1Qからリードする展開に持ち込みたいところです。

敵地でのヒート撃破を狙うセルティックス

一方のセルティックスは、第4戦でストロングポイントである守備力からリズムをつくりました。この試合では、第3戦に沈黙したジェイソン・テイタムが31得点とエースに相応しい活躍、またマーカス・スマート欠場の穴をデリック・ホワイトが8リバウンド3スティールと代役を務めあげ、勝負をタイに戻すことに成功します。

これで、最高の流れを持ってきたセルティックス。今節でも、前節同様に守備でヒートを苦しめ、敵地で値千金となる1勝をあげたいところです。

ブックメーカーオッズと注目選手

ブックメーカーオッズはヒートが2.02、セルティックスが1.80と拮抗しています。

ヒートの注目は、ジミー・バトラー。第3戦の怪我による影響か、前節では見せ場を作ることができませんでした。ヒートのリベンジにはバトラーの復活が必須となり、今節では大黒柱として存在感を発揮してほしいところです。

一方のセルティックスは、アル・ホーフォードに注目。前節では、13本のうち11本のDFリバウンドを記録しており、ゴール下でヒートの逆転の芽を摘む活躍をみせました。今節でも、守備の要となる活躍をみせ2戦連続のヒート完封となるか注目です。

*オッズはスポーツべットアイオーの5月25日19:00時点のものを掲載しています

 

ブックメーカーは、サッカー、野球、バスケットボール、競馬、そのほかあらゆるスポーツイベントを"賭けの対象"として扱い、参加者にベット(賭け)の機会を提供する事業者です。ブックメーカーのウェブサイト上には、試合ごとの「勝敗予想オッズ」や「スコアの予想オッズ」や、イベントの「優勝予想オッズ」などが並んています。参加者は、自分が好きなスポーツに実際にお金を賭けることができ、予想が当たるとオッズに基づいた賞金が得られます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バスケ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ情報メディア