バスケ

首位奪還なるか?ペイサーズvsネッツの勝利予想とブックメーカーオッズ【NBA1月6日】

1月6日のNBAは、ネッツに注目。

今シーズン、イースタン・カンファレンスの前半戦を首位で走ったネッツ。しかし、今年に入ると2戦2敗で遂に首位の座から陥落します。

不穏な年明けとなったネッツですが、カイリー・アービングが今節のペイサーズ戦から合流濃厚と悪いニュースばかりではありません。

主力の合流でここからの巻き返し、そして早い段階での首位奪還のために、まず1勝を上げられるのか注目です。

以下、ペイサーズvsネッツ、マーベリックスvsウォリアーズ、バックスvsラプターズの各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

インディアナ・ペイサーズvsブルックリン・ネッツの試合情報と勝敗予想オッズ

日時1月6日09:30時開始予定
会場ゲインブリッジ・フィールドハウス
オッズペイサーズ@3.40/ネッツ@1.34
勝利予想ネッツ

インディアナ・ペイサーズvsブルックリン・ネッツの試合の見どころ

イースタン・カンファレンス2位のネッツと13位のペイサーズとの今季第2戦です。第1戦は、105-98でネッツが勝利しています。

連敗脱出を狙う両チームの対戦です。ペイサーズは現在5連敗中で、ホームゲームとなる今節で悪い流れを止めたいところ。ネッツ、ジャズと強豪との対戦が続きますが、プレイオフに望みを繋げる1勝をあげられるのでしょうか。

ブックメーカーオッズと試合の展望

ブックメーカーオッズは、ペイサーズが3.40、ネッツが1.34とアウェイのネッツが有利となっています。

注目は、今節から復帰濃厚となるネッツのアービング。スターターとして出場するのか、勝負どころで投入されるのかスティーブ・ナッシュHCのカードを切るタイミングにも注目したいです。

ダラス・マーベリックスvsゴールデンステイト・ウォリアーズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時1月6日09:30時開始予定
会場アメリカン・エアラインズ・センター
オッズマーベリックス@2.85/ウォリアーズ@1.45
勝利予想マーベリックス

ダラス・マーベリックスvsゴールデンステイト・ウォリアーズの試合の見どころ

ウェスタン・カンファレンス6位のマーベリックスと1位のウォリアーズとの今季第1戦です。

ルカ・ドンチッチとステフィン・カリーのエース対決に注目の今節。マーベリックスは3連勝、ウォリアーズは2連勝中とどちらも勢いに乗ります。ゲーム差はまだありますが、ウォリアーズとしては油断ならない相手といえそうです。

ブックメーカーオッズと試合の展望

ブックメーカーオッズは、マーベリックスが2.85、ウォリアーズが1.45と首位のウォリアーズが有利となっています。

ドンチッチは、ここまで2戦連続でダブルダブルを記録。一方のカリーは、前節3ポイントがリングに嫌われ9得点としています。状態的にはドンチッチのほうが良さそうで、エースの活躍次第ではホームでの大番狂わせにも期待できます。

ミルウォーキー・バックスvsトロント・ラプターズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時1月6日10:00時開始予定
会場ファイサーブ・フォーラム
オッズバックス@1.26/ラプターズ@4.10
勝利予想バックス

ミルウォーキー・バックスvsトロント・ラプターズの試合の見どころ

イースタン・カンファレンス3位のバックスと9位のラプターズとの今季第2戦です。第1戦は、97-93でラプターズが勝利しています。

12月後半に一気に順位を上げたバックスと、今年に入って3連勝のラプターズとの1戦です。バックスとしては次節のネッツ戦を見据え、必ず勝利で終わらせたいゲームとなります。

ブックメーカーオッズと試合の展望

ブックメーカーオッズは、バックスが1.26、ラプターズが4.10とバックスが圧倒します。

バックスは、前回の直接対決ではヤニス・アデトクンボが未出場で敗戦となっており、リベンジを果たしたいところ。ラプターズとしては、渡辺雄太が今節欠場となりアデトクンボを止めるのは難しい状況といえそうです。

*オッズはスポーツベットアイオーの1月5日17:00時点のものを掲載しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バスケ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア