バスケ

最後の攻防!ウォリアーズvsセルティックスの勝利予想とブックメーカーオッズ【NBA6/3】

6月3日、NBA2021-22の最後の攻防がいよいよ始まります。

今シーズンのNBAファイナルの舞台には、ウォリアーズとセルティックスが駒を進めることとなりました。

両チームがファイナルの舞台で顔を合わせるのは、1964年以来。ウォリアーズは3シーズンぶりの頂点へ、セルティックスは単独となる歴代最多優勝の更新を狙います。

今シーズン最後の大舞台。重要な第1戦を制するのはどちらのチームとなるのか注目です。

以下、ウォリアーズvsセルティックスの試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

ゴールデンステイト・ウォリアーズvsボストン・セルティックスの試合情報と勝敗予想オッズ

日時6月3日10:00時開始予定
会場 チェイス・センター
オッズウォリアーズ@1.59/セルティックス@2.37
勝利予想ウォリアーズ

ゴールデンステイト・ウォリアーズvsボストン・セルティックスの試合の見どころ

ウェスタン・カンファレンスの3位のウォリアーズと、イースタン・カンファレンス2位のセルティックスとのNBAファイナル第1戦です。レギュラーシーズンの対戦成績は、1勝1敗の引き分けとなっています。

【ウォリアーズ】万全な状態で第1戦の主導権を握れるか

ホームゲームでセルティックスを迎え撃つウォリアーズ。

ここまでのプレイオフは、ファーストラウンド1敗、セミファイナル2敗、カンファレンスファイナル2敗の12勝4敗で勝ち進んでおり、いずれも余裕を残してのラウンド突破に成功しています。今節までは中6日の休暇となっており、気力・体力ともに十分な状態でファイナルへ挑むことができそうです。

また、プレイオフでのウォリアーズのホーム戦績は9戦9勝。ホームで圧倒的な強さを発揮しており、コンディション、ホームアドバンテージでウォリアーズが大きくリードします。

セルティックス迎撃準備は万全であり、ウォリアーズとしては主導権を握ってゲームを進めたいところです。

【セルティックス】ハードなディフェンスでウォリアーズを苦しめられるか

14年ぶりのNBA制覇を狙うセルティックス。

プレイオフではファーストラウンドを4連勝で快勝するものの、セミファイナル、カンファレンスファイナルでは4勝3敗とタフなゲームが続きました。今節までは、中3日となっておりウォリアーズに比べ、コンディションに不安を抱えるのが正直なところでしょう。

しかし、厳しい守備がウリのセルティックスだけに、タフなゲーム展開となればアドバンテージが発揮できそうです。

第1戦ではやや分が悪くなりそうですが、ウォリアーズ相手にディフェンスでハードに当たり続けられれば、後半からの巻き返しにも十分期待できるのではないでしょうか。

ブックメーカーオッズと注目選手

ブックメーカーオッズはウォリアーズが2.59、セルティックスが2.37とホームのウォリアーズが有利にしています。

注目は、ステフィン・カリーとドレイモンド・グリーン、クレイ・トンプソンのウォリアーズビッグ3。ウォリアーズは、上記3人の他に2人の選手の計5人の選手に優勝経験があります。一方のセルティックスは、優勝経験者0人と大舞台での経験値に大きくアドバンテージがあります。

今節では、ビッグ3を中心に落ち着いたゲーム運びをみせ、セルティックスと差をつけていきたいところです。とくに、序盤戦ではセルティックスが浮足立つと予想されます。セルティックスがペースを取り戻す前に、差をつけられるかが今節に大きなポイントとなりそうです。

*オッズはスポーツべットアイオーの6月2日15:00時点のものを掲載しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バスケ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア