バスケ

八村復帰なるか?ウィザーズvs76ersの勝利予想とブックメーカーオッズ【NBA12月27日】

12月27日は、ウィザーズの八村塁の復帰に期待です。

今シーズン、未だ出場のない八村。しかし、前節のニックス戦では初のベンチ入りを果たすなど、いよいよ復帰が間近にせまります。

ワシントンで行われる今節のゲーム。ホームで復帰出場となる可能性は十分にあるのではないでしょうか?

苦しいチーム状況のウィザーズ、八村の復活で悪い流れを断ち切れるか注目したいです。

以下、ウィザーズvs76ers、サンダーvsぺリカンズ、クリッパーズvsナゲッツの各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

ワシントン・ウィザーズvsフィラデルフィア・セブンティシクサーズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時12月27日08:00時開始予定
会場キャピタル・ワン・アリーナ
オッズウィザーズ@2.35/76ers@1.63
勝利予想ウィザーズ

ワシントン・ウィザーズvsフィラデルフィア・セブンティシクサーズの試合の見どころ

ウェスタン・カンファレンス6位のウィザーズと7位の76ersとの今季第1戦です。

昨シーズンのプレーオフ・ファーストラウンドの顔合わせとなる今節。プレーオフでは76ersが4勝1敗で勝利しており、ウィザーズとしてはリベンジを果たしたいところです。ブラッドリー・ビールとジョエル・エンビードとの点の取り合いにも注目したいです。

ブックメーカーオッズと試合の展望

ブックメーカーオッズは、ウィザーズが2.35で76ersが1.63とアウェイの76ersが有利な結果に。

最近の調子と昨年の対戦成績を考えると、オッズ通りが妥当といったところでしょうか。八村が復帰し、下馬評を覆す活躍をすることに期待したいです。

オクラホマシティ・サンダーvsニューオーリンズ・ペリカンズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時12月27日09:00時開始予定
会場ペイコム・センター
オッズサンダー@1.85/ぺリカンズ@2.00
勝利予想ぺリカンズ

オクラホマシティ・サンダーvsニューオーリンズ・ペリカンズの試合の見どころ

ウェスタン・カンファレンス14位のサンダーと13位のぺリカンズとの今季第3戦です。ここまでの対戦成績は、1勝1敗の引き分けとなっています。

12月に入り、調子が上向きの2チームの対戦です。サンダーは前節でサンズに敗れるもののそこまで3連勝、ぺリカンズは現在4連勝中とどちらもここから流れに乗って行きたいところ。

ブックメーカーオッズと試合の展望

ブックメーカーオッズは、サンダーが1.85でぺリカンズが2.00と拮抗しています。

直接対決でも互角の勝負をしており、どちらにも分がある勝負となりそうです。ぺリカンズのブランドン・イングラムは最近4試合で平均28.8点を記録しており、今節でも爆発に期待したいです。

ロサンゼルス・クリッパーズvsデンバー・ナゲッツの試合情報と勝敗予想オッズ

日時12月27日11:00時開始予定
会場ステイプルズ・センター
オッズクリッパーズ@2.43/ナゲッツ@1.59
勝利予想ナゲッツ

ロサンゼルス・クリッパーズvsデンバー・ナゲッツの試合の見どころ

ウェスタン・カンファレンス5位のクリッパーズと8位のナゲッツとの今季第1戦です。

クリッパーズは、11月の頭に7連勝し順位を上げました。一方、ナゲッツは11月に6連敗し調子を落とします。12月は両チームとも上手く勝ちを伸ばせておらず、流れを変える一勝をあげたいところです。

ブックメーカーオッズと試合の展望

ブックメーカーオッズは、クリッパーズが2.43でナゲッツが1.59と格下のナゲッツが有利にしています。

ナゲッツの二コラ・ヨキッチは、復帰2戦目となる前節でダブルダブルを記録。大黒柱が復活をアピールします。クリッパーズとしては、ポール・ジョージを中心とした全員攻撃で、ナゲッツに的を絞らせない攻撃を仕掛けたいところです。

*オッズはスポーツベットアイオーの12月26日21:00時点のものを掲載しています

ブックメーカーは、サッカー、野球、バスケットボール、競馬、そのほかあらゆるスポーツイベントを"賭けの対象"として扱い、参加者にベット(賭け)の機会を提供する事業者です。ブックメーカーのウェブサイト上には、試合ごとの「勝敗予想オッズ」や「スコアの予想オッズ」や、イベントの「優勝予想オッズ」などが並んています。参加者は、自分が好きなスポーツに実際にお金を賭けることができ、予想が当たるとオッズに基づいた賞金が得られます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バスケ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ情報メディア