バスケ

踏ん張れるか?セルティックスvsロケッツのブックメーカーオッズと勝敗考察【4月3日3試合】

デットヒートが続くイースタン・カンファレンスでは、4連勝したネッツが遂にリーグ首位へ。4月にはセブンティシクサーズ、5月にはバックスとの直接対決も残されているのでまだまだどうなるかわかりません。

プレイオフ争いではセルティックスとペイサーズが少し厳しい状況になりました。4月1日の試合を落としてしまった両チーム。中々波に乗る事が出来ずこのままズルズルと行ってしまうのでしょうか。

今回は、セルティックスvsロケッツ、ペイサーズvsホーネッツ、ぺリカンズvsホークスの3試合に注目していきたいと思います。

以下、各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

ボストン・セルティックスvsヒューストン・ロケッツの試合情報と勝敗予想オッズ

日時4月3日08:30時開始予定(日本時間)
会場TDガーデン
オッズセルティックス@1.18/ロケッツ@5.20
勝者予想セルティックス

ボストン・セルティックスvsヒューストン・ロケッツの試合の見どころ

プレイオフ進出を狙うイースタン8位のセルティックスと今期のプレイオフ絶望的なウェスタン14位のロケッツの対戦です。

セルティックスの注目は、PGのケンバ・ウォーカー。前回の直接対決ではスターターを務め、常にリードする展開でゲームを優位に進めました。一方、ロケッツの注目は、PGのジョン・ウォール。前回の直接対決では出場機会がありませんでしたが、3月23日のラプタース戦ではトリプルダブルを記録し、20連敗のチームを救いました。

今シーズンの両チームの対戦は、134-107でセルティックスが勝利しいてます。ホームのセルティックスは、前回のように総合力で勝負し確実に勝利を手にしたいところです。

インディアナ・ペイサーズ vsシャーロット・ホーネッツの試合情報と勝敗予想オッズ

日時4月3日09:00時開始予定(日本時間)
会場バンカーズ・ライフ・フィールドハウス
オッズペイサーズ@1.62 /ホーネッツ@2.36
勝者予想ホーネッツ

インディアナ・ペイサーズ vsシャーロット・ホーネッツの試合の見どころ

イースタン9位のペイサーズと5年振りのプレイオフを狙う4位のホーネッツの対戦です。

ペイサーズの注目は、PFのドマンタス・サボニス。3月にはトリプルダブル3回、ダブルダブル7回とチームの中心として活躍しました。一方、ホーネッツの注目はPGのテリー・ロジアー。新人王最有力候補であったラメロ・ボールの離脱もあり、第14週には最優秀選手に選ばれました。

今シーズンの両チームの対戦回数は2回。116-106と105-108で1勝1敗でした。チームスタッツを見てもほぼ互角の勝負でどちらが勝ってもおかしくない1戦となりそうです。

ニューオーリンズ・ペリカンズvsアトランタ・ホークスの試合情報と勝敗予想オッズ

日時4月3日10:00時開始予定(日本時間)
会場スムージー・キング・センター
オッズぺリカンズ@2.09 /ホークス@1.78
勝利予想ホークス

ニューオーリンズ・ペリカンズvsアトランタ・ホークスの試合の見どころ

ウェスタン12位のぺリカンズとイースタン7位のホークスの対戦です。

ぺリカンズの注目は、PFのザイオン・ウィリアムソン。まだ二十歳にして得点ランキング6位の26.4を記録。出場した過去5試合では、シーズンスタッツを上回る得点を挙げていて調子が良さそうです。一方のホークスは、Cのクリント・カペラに注目したいです。リバウンドで1位のカペラですが、ブロックでも3位と非常に守備的な選手です。

今シーズンはまだ対戦のない両チームなだけに、ザイオンとカペラの対決が非常に楽しみな一戦となります。

*オッズはスポーツベットアイオーの4月2日16:00時時点のものを掲載しています

-バスケ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア