バスケ

大手をかけるのは?サンズvsレイカーズのブックメーカーオッズと勝敗考察【6月2日3試合】

NBAプレイオフ、ファースト・ラウンドもいよいよ佳境です。

6月2日は、一進一退の攻防を繰り広げる6チームが登場。

特に、サンズvsレイカーズはファースト・ラウンド注目の好カードとなっています。

勝った方が準決勝に大手をかけるため、非常に重要な一戦となりそうです。

今回は、サンズvsレイカーズ、ネッツvsセルティックス、ナゲッツvsトレイルブレイザーズの3試合に注目していきたいと思います。

以下、各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

フェニックス・サンズvsロサンゼルス・レイカーズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時6月2日11:00時開始予定(日本時間)
会場トーキング・スティック・リゾート・アリーナ
オッズサンズ@1.49/レイカーズ@2.70
勝者予想サンズ

フェニックス・サンズvsロサンゼルス・レイカーズの試合の見どころ

サンズとレイカーズの第5戦目です。ここまでのプレイオフ対戦成績は、2勝2敗の五分となっています。

サンズの注目はPGのクリス・ポール。プレイオフ3戦目までのスタッツは、6.6得点6.3アシストと本来の力を発揮できませんでした。しかし、4戦目では18得点9アシストと躍動。今後サンズが勝ち上がっていくには、経験豊富なポールの活躍は重要となり、一刻も早い復活が待ち望まれます。

一方のレイカーズは、SFのレブロン・ジェームズに注目です。4戦目では、25得点12リバウンド6アシストのダブル・ダブルを達成。4戦目で得点源のアンソニー・デイビスが負傷退場となったレイカーズ。この危機的状況のチームを支えられるのは、レブロンしかいないでしょう。

ブルックリン・ネッツvsボストン・セルティックスの試合情報と勝敗予想オッズ

日時6月2日08:30時開始予定(日本時間)
会場バークレイズ・センター
オッズネッツ@1.11 /セルティックス@7.00
勝利予想ネッツ

ブルックリン・ネッツvsボストン・セルティックスの試合の見どころ

ネッツとセルティックスの第5戦目です。ここまでのプレイオフ対戦成績は、3勝1敗でネッツが勝ち越しています。

ネッツの注目は、SGのカイリー・アービング。4戦目では、39得点11リバウンドと攻守で存在感を放ち、チームも141点と快勝しました。これでファースト・ラウンド突破に王手となったネッツ。このままの勢いで、準決勝を確実なものにしたいところです。

一方のセルティックスは、SFのジェイソン・テイタムに注目です。3戦目では50得点、4戦目では40得点と持ち前の爆発力を発揮しました。セルティックスは、ウォーカーやブラウンなど主力の欠場が続き間違いなく不利な状況です。テイタムの爆発力で世評を覆すことができるのでしょうか。

デンバー・ナゲッツvsポートランド・トレイルブレイザーズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時6月2日10:00時開始予定(日本時間)
会場ペプシ・センター
オッズナゲッツ@1.84/トレイルブレイザーズ@2.02
勝者予想トレイルブレイザーズ

デンバー・ナゲッツvsポートランド・トレイルブレイザーズの試合の見どころ

ナゲッツとトレイルブレイザーズの第5戦目です。ここまでのプレイオフ対戦成績は、2勝2敗の五分となっています。

ナゲッツの注目は、SGのオースティン・リバース。ここまで10本の3ポイントを沈め、外からの得点源として活躍を見せます。4戦目では、エースのヨキッチが抑えられて大敗しただけに、ヨキッチ以外の得点源を作り先にファースト・ラウンド突破に大手をかけたいところです。

一方のトレイルブレイザーズは、PGのディミラン・リラードに注目です。ここまでの平均スタッツは、30.7得点9.5アシストと絶好調。4戦目では、10得点と急ブレーキがかかりますが、早めにベンチに下がることで休むことができました。チームとしては、万全な状態で重要な5戦目へ挑むことができそうです。

*オッズはスポーツベットアイオーの6月1日16:00時点のものを掲載しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バスケ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア