プロ野球

首位独走!ヤクルトvs巨人の試合予想とブックメーカーオッズ【10/5注目3試合】

今日の注目はヤクルトvs巨人の試合です。

首位ヤクルトと2位阪神の差は1ゲーム。今日から始まる巨人との対戦で連勝し首位を独走することができるのでしょうか!どんな試合展開になるのか注目して見ていきましょう。

以下、3試合の見どころとブックメーカーの勝利予想オッズとなります。

東京ヤクルトスワローズvs読売ジャイアンツの試合情報と勝敗予想オッズ

日時10月5日18:00開始予定
会場神宮
予告先発ヤクルト:小川 泰弘
巨人:髙橋 優貴
オッズヤクルト@1.88 / 巨人@1.93
勝利予想ヤクルト

東京ヤクルトスワローズvs読売ジャイアンツの試合の見どころ

ヤクルトの注目はオスナとサンタナの助っ人外国人。5番を打つオスナは今季打率.278、12本塁打、54打点、6番を打つサンタナは今季打率.272、13本塁打、49打点の成績を残しチームに大きく貢献。首位をキープしているチームのために今日の試合でも打線をつなぎます。

一方、巨人の注目は岡本。今季は神宮で行われたヤクルト戦5試合で4本塁打15打点の活躍をしています。今日は得意な舞台で本塁打王・打点王のタイトルを争う村上に豪快な一打を見せつけたいところです。

この一戦はヤクルトが勝利するのではと予想しています。先発・小川は前回のDeNA戦で6失点し負け投手となりました。しかし、チームはここ最近の試合で打撃が好調と3連勝を決めています。この試合でも打者が先発を援護し、勝利をつかみそうです。

千葉ロッテマリーンズvs埼玉西武ライオンズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時10月5日17:45開始予定
会場ZOZOマリン
予告先発ロッテ:石川 歩
西武:髙橋 光成
オッズロッテ@1.84 / 西武@1.97
勝利予想ロッテ

千葉ロッテマリーンズvs埼玉西武ライオンズの試合の見どころ

ロッテの注目は怪我でチームを離れていたマーティン。4日のファーム戦ではライトに一発を放つなど2打数1安打の活躍。視察した井口監督も「彼がいるいないとでは大きな違い。最後までチームを引っ張ってほしい」と復帰に期待を込めていました。首位オリックスとのゲーム差は1.5。このカードで主砲が復活しチームを頂点に導きます。

一方、西武の注目は山川。ロッテの先発・石川に対しては直近3年で15打数6安打3本塁打と相性抜群。この試合でも一発を放ち、先発・高橋を援護します。

ロッテの先発・石川は前回のオリックス戦で4失点。西武の先発・高橋はソフトバンク戦で5失点し、どちらも敗戦投手となりました。そのため、この一戦は乱打戦になるのではないかと予想。主砲が復活したロッテが有利になるのではないでしょうか。

福岡ソフトバンクホークスvs東北楽天ゴールデンイーグルスの試合情報と勝敗予想オッズ

日時10月5日18:00開始予定
会場PayPayドーム
予告先発ソフトバンク:東浜 巨
楽天:早川 隆久
オッズソフトバンク@1.81 / 楽天@2.02
勝利予想楽天

福岡ソフトバンクホークスvs東北楽天ゴールデンイーグルスの試合の見どころ

ソフトバンクの注目はデスパイネ。PayPayドームでは直近5試合で打率.400、2本塁打、10打点と活躍しています。また、相手先発の早川からは過去2試合でタイムリーを放つなど好相性。この試合も本境地で豪快な一発に期待します!

一方、楽天の注目は島内。今季は相手先発・東浜に対して5打数4安打2本塁打と相性抜群な様子。今日も一発を放ち生え抜き選手初となるシーズン20本塁打を達成したいところです。

この一戦は楽天が勝利するのではないかと予想。ソフトバンクの先発・東浜は楽天に対して防御率10.13と相性があまり良くありません。また、チームも4連敗中と打線も低迷しています。今日は楽天の早川が安定のピッチングで試合を作るのではないでしょうか。

*オッズはスポーツベットアイオーの10月5日11:30時時点のものを掲載しています

ブックメーカーは、サッカー、野球、バスケットボール、競馬、そのほかあらゆるスポーツイベントを"賭けの対象"として扱い、参加者にベット(賭け)の機会を提供する事業者です。ブックメーカーのウェブサイト上には、試合ごとの「勝敗予想オッズ」や「スコアの予想オッズ」や、イベントの「優勝予想オッズ」などが並んています。参加者は、自分が好きなスポーツに実際にお金を賭けることができ、予想が当たるとオッズに基づいた賞金が得られます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プロ野球

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ情報メディア