プロ野球

セリーグが混戦!DeNAvsヤクルトの試合予想とスポーツベットオッズ【7/16注目3試合】

今日の注目は横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズの試合です。

現在、2位から5位までが0.5ゲーム差と大混戦のセリーグ。クライマックスシリーズ出場権を争う戦いが激しくなってきています。

DeNAにとってはこのカードが今後を決めるターニングポイントとなりそう。エース今永の投球に注目です!

以下、注目3試合の詳細とブックメーカーの勝利予想オッズとなります。

横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時7月16日18:00時開始予定
会場横浜スタジアム
予告先発DeNA:今永 昇太
ヤクルト:原 樹理
オッズDeNA@1.60 / ヤクルト@2.34
勝利予想DeNA

横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズの試合の見どころ

DeNAの注目は先発・今永。今季は9試合に登板し4勝2敗を記録。6月7日の日本ハム戦ではノーヒットノーランを達成し、実力を見せつけました。また前回の巨人戦では勝ちはつかなかったものの、8回無失点の好投で勝利に貢献しています。

対するヤクルトの注目は先発・原。前回登板の広島戦では、毎回走者を出すものの6回無失点の好投で6勝目を掴みます。この一戦も安定したピッチングで白星を挙げることができるのでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で一軍メンバーの多くが抹消されているヤクルト。今季3度目の3連敗を記録しており、チームの調子は下降気味。4カード連続勝ち越しているDeNAが有利になりそうです。

阪神タイガースvs中日ドラゴンズの試合情報と勝敗予想オッズ

日時7月16日18:00時開始予定
会場甲子園
予告先発阪神:才木 浩人
中日:大野 雄大
オッズ阪神@1.97 / 中日@1.85
勝利予想阪神

阪神タイガースvs中日ドラゴンズの試合の見どころ

阪神の注目は先発・才木。今季初登板した3日の中日戦では、5回無失点で3年ぶりの一軍白星を手にします。中日のエース・大野との投げ合いではどのような投球を披露してくれるのでしょうか。

対する中日の注目は岡林。昨日の試合では3ばんに起用され、先制打を含む猛打賞の活躍を見せました。この対戦でもチャンスの場面で活躍し、先発をサポートします。

この一戦は阪神が勝利すると予想。毎回6回以上を投げて、先発としての仕事をしっかり終えている中日・大野ですが、なかなか援護点に恵まれないことが多いです。この試合は投手戦になるのではないでしょうか。

千葉ロッテマリーンズvs福岡ソフトバンクホークスの試合情報と勝敗予想オッズ

日時7月16日18:00時開始予定
会場ZOZOマリン
予告先発ロッテ:ロメロ
ソフトバンク:東浜 巨
オッズロッテ@1.96 / ソフトバンク@1.85
勝利予想ロッテ

千葉ロッテマリーンズvs福岡ソフトバンクホークスの試合の見どころ

ロッテの注目はロメロ。今季は13試合に登板し、自身5連勝中。27日のソフトバンク戦では7回4安打無失点の好投で白星を掴みました。この試合でも相手打線をしっかりとねじ伏せて連勝記録を延ばします。

対するソフトバンクの注目は牧原。対戦投手のロメロに対しては、通算9打数4安打1本塁打を記録するなど好相性。今月は打率1割台と低迷気味ですが、得意な投手相手に一打を放ちます。

この一戦はロッテが勝利すると予想。昨シーズンから加入したロメロ。昨年はコンディション不足もあり4試合の登板のみとなりました。今季はどの試合でも安定した投球を見せており、この一戦でも好投が期待できそうです。

*オッズはスポーツベットアイオーの7月16日11時時点のものを掲載しています。

ブックメーカーは、サッカー、野球、バスケットボール、競馬、そのほかあらゆるスポーツイベントを"賭けの対象"として扱い、参加者にベット(賭け)の機会を提供する事業者です。ブックメーカーのウェブサイト上には、試合ごとの「勝敗予想オッズ」や「スコアの予想オッズ」や、イベントの「優勝予想オッズ」などが並んています。参加者は、自分が好きなスポーツに実際にお金を賭けることができ、予想が当たるとオッズに基づいた賞金が得られます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おにき

野球、競馬、その他担当しています。野球ファン目線で試合の見どころ・注目選手を分かりやすくお伝えします!(自身はベイスターズファンです!)

-プロ野球

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ情報メディア