野球

【東京五輪/野球】初戦勝利なるか!?日本vsドミニカ共和国のブックメーカーオッズと勝敗考察【7/28】

金メダルの期待がかかる侍ジャパン!

東京オリンピック初戦で日本と対戦するのは、ドミニカ共和国。代表メンバーにはメジャーで本塁打王に2回輝いたバティスタや、巨人のメルセデス、サンチェスなどが出場します。

一方、日本のメンバーは19年の国際大会、プレミア12で活躍したメンバーを中心に選出。一発が期待できる柳田や山田、強肩の甲斐、先発・山本の好投に期待したいです!

以下、試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

日本vsドミニカ共和国の試合情報と勝敗予想オッズ

日時7月28日12:00時開始予定
会場福島あづま球場
予想先発日本:山本由伸
ドミニカ:メルセデス
オッズ日本@1.49 / ドミニカ@2.45
勝利予想日本

日本vsドミニカ共和国の試合の見どころ

日本の予想先発・山本に注目!

初戦の先発にはオリックスの山本由伸が予想されます。今シーズンは16試合に登板し、勝利9、防御率1.82、完投2とチームに大きく貢献しています。楽天との強化試合では、先発として登板し2回無失点の好投しオリンピックへの準備は十分です。この試合では、精度の良いストレートと高速の変化球で、外国人打者を打ち取ります。

日本とドミニカ共和国の注目選手

日本の注目は柳田。25日の巨人との強化試合では6回に安打を放ち、完全復活を遂げました。2014年の日米野球では第二戦で適時三塁打を含む3安打4打点、第四戦では3安打を放ち、全5試合では20打数6安打、4打点、打率.300の活躍を見せています。思い切りのいいフルスイングで放つ一発に、強肩や俊足を生かした守備や走塁など魅力の高い選手。この一戦でも、世界を圧倒する活躍に期待します。

一方、ドミニカ共和国の注目はバティスタ。トロント・ブルージェイズで主砲として活躍し、15年メジャーでプレーした選手。過去にはオールスターに6回、本塁打王2回、シルバースラッガーを3回と数々のタイトルを獲得しています。また、メジャーでは通算344本塁打を記録しており、この試合でも一発に警戒したいところ。先発がどこまでバティスタを抑えることができるのかにも注目していきたいです。

ドミニカ共和国との対戦歴

日本とドミニカ共和国は過去に2回対戦しています。最近では、2015年のプレミア12(1次ラウンド)で、7回に中田翔がタイムリーを放ち4-2で勝利しています。ドミニカ共和国は、1992年のバルセロナオリンピック以来29年ぶりの出場。2013年のWBC以降は大きな大会で優勝経験はなく、日本の初戦突破も大いに期待できます!

試合の展望と勝敗オッズ

勝敗予想オッズは日本が1.49倍、ドミニカ共和国が2.45倍。この初戦は、日本の山本が打線を抑える展開になると予想します。日本としては序盤に相手投手を攻略し、少しでも得点を重ねておきたいところです。個人的には、山本の球にドミニカ打線が手を出せず、日本が勝利するのではないかと予想しています!また、柳田の豪快な一発にも期待です!

*オッズはスポーツベットアイオーの7月27日23:20時時点のものを掲載しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
おにき

おにき

野球、競馬、その他担当しています。野球ファン目線で試合の見どころ・注目選手を分かりやすくお伝えします!(自身はベイスターズファンです!)

-野球

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア