バスケ

【東京2020バスケ男子/決勝】フランスvsアメリカのブックメーカーオッズと勝敗予想

東京2020バスケットボール男子も遂にファイナルラウンド。

8月7日の決勝戦は、フランスとアメリカが王座をかけた戦いに挑みます。

予選ラウンドのグループAで対戦した両チーム。予選ではフランスがアメリカを下しており、どちらにも目がある勝負となっています。

2000年以来、メダルから遠のくフランスが初の金メダルを手にするのか。それとも、王者アメリカが4連覇を果たすのかの注目の一戦です。

以下、各試合の見どころやブックメーカーの勝敗予想オッズとなります。

フランスvsアメリカの試合情報と勝敗予想オッズ

試合東京2020/男子決勝戦
対戦フランスvsアメリカ
日時2021年8月7日11:30開始予定(日本時間)
会場さいたまスーパーアリーナ
オッズフランス@6.80
アメリカ@1.12
予想アメリカ

フランスvsアメリカのマッチプレビュー

スロベニアとの激戦を制したフランス

準々決勝まで鉄壁の守備力で、相手に80得点以上与えず勝利してきたフランス。しかし準決勝では、ルカ・ドンチッチ擁するスロベニアのハイペースなバスケットに苦戦し89点を奪われます。最終的にはニコラ・バトゥームがスロベニアのラストショットをブロックし、90-89でわずかにフランスの守備力が上回る結果となりました。3度目となる決勝の舞台。スロベニアを退けた大会No.1の守備力で、大本命アメリカを抑えることができるのか注目したいです。

世界ランク2位3位を粉砕したアメリカ

準々決勝でスペイン、準決勝ではオーストラリアを下したアメリカ。どちらの試合でも第1クオーターでリードを許しますが、その後はしっかりと対応し総合力で上回り安定した勝利を手にしています。過密スケジュールの中行われるオリンピックでは、アメリカのこの総合力は大きな武器となります。予選ラウンドでは、調子が上がらずまさかの敗北となったフランスに勝利して、4大会連続となる金メダルを手にすることができるのか注目です。

フランスとアメリカの注目選手

フランスの注目は、ルディ・ゴベア。スロベニア戦では16リバウンドを記録し、ゴール下を完全に支配したといえる活躍をみせました。予選ラウンドのアメリカ戦では、9リバウンドを記録し守備の要としてアメリカにプレッシャーをかける活躍に期待したいです。

一方、アメリカはケビン・デュラントに注目。大物が揃うアメリカ代表を上手くまとめ上げており、チームの心臓部といえる活躍をしています。予選ラウンドのフランス戦では、チームが上手くかみ合わず、自身も10得点と悔しい思いをしただけにリベンジに期待したいところです。

試合の展望と予想オッズ

アメリカは、予選ラウンドでフランスに敗れた経験からしっかりと対策してくると思われます。予選ラウンドよりチームの完成度も高く、アメリカが底力を見せて金メダルに輝くと予想します。フランスとしてはゴベアを中心にディフェンスリバウンドを確実にとり、アメリカの外角からのシュートにプレッシャーを与えていきたいところです。

ブックメーカーの勝敗オッズは6.801.12で、アメリカが2連敗することはまずないと予想する人が多いようです。

*オッズはスポーツベットアイオーの8月6日17:00時点のものを掲載しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バスケ

© 2022 オッズニュース|ブックメーカーオッズ最新情報メディア